2021年4月4日日曜日

尾山台小学校おやじの会のご案内


尾山台小学校おやじの会のご案内

 この度は尾山台小学校へのお子さまのご入学おめでとうございます。

 尾山台小学校おやじの会は、「地域の子どもは地域で育てる」を理念に1999年に設立、尾山台小学校の児童の保護者が中心となり、地域の方々のご協力を得ながら活動してきました。

 子どもを軸に年間を通じた様々なイベントの開催、地域イベントへの参加を通じ、学校のことだけではなく尾山台のことを楽しみながら深く知り、ひいては家族がより健康的に、より楽しく過ごせる機会を得られる集まりです。
2021年4月吉日


~ 例年の主な活動 ~



 主催イベント開催やイベント参加を、月例の定例会などで話し合いながら実行に移しています。また、ランニングや神輿などの部活を通じ、新たな楽しみと出会うチャンスもあります。


~ 参加者通年募集中 ~


 多様なメンバーが参加するおやじの会を通じ、地域との交流を深めたい方、会の趣旨に賛同していただける方、どなたでも入会できます。

 なお、参加は各参加者の裁量で可能な範囲で構いません。お気軽にご参加いただけます。ご興味ある方、活動内容についてご案内させていただきますのでお気軽にご連絡ください。

【ご検討のプロセス】
①メールでのお問い合わせ
②おやじの会の活動内容ご説明(対面またはオンライン等にて)
③ご入会の正式お申込み

お問い合わせ用メールアドレス: oyasho.oyaji@gmail.com











2021年3月23日火曜日

Oyaji通信 令和2年度 第3号 054号

                                                             

令和3年3月23日 尾山台小学校校長 竹内 明子
おやじの会 会長 栗原 寛


 令和2年度は、今までに経験したことのない特別な一年でありました。昨年春の一斉休校に始まり、東京オリンピックも延期となってしまいました。運動会など、おやじの会の活動の中心である学校のイベントもほとんどなく、私たちは歯がゆい思いをしてきました。
 来年度の早期のコロナ禍の収束を願いつつ、今年の分まで精力的にいろいろなことに取り組んでいきたいと思います。
(おやじ通信担当 久保田)        



◇尾山台フェスティバルオンラインに動画で 
 参加したウクレレキッズの撮影風景

<おやじの会会長からのご挨拶~新しい年度に向けて>

  6年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。尾山台小学校での生活はいかがでしたか。令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言ではじまった異例の一年間ではありましたが、皆さんがご家庭、先生方のみならず地域の方々に支えられ、地元尾山台での充実した時間を過ごせたのであれば幸いです。おやじの会も、小学校に根差した集まりとして、皆さまの旅立ちをお祝いします。

 さて、おやじの会ではこの特別な一年間、オンラインを活用したサバイバルキャンプ(防災訓練)や尾山台フェスティバルへの参加など、工夫しながら地域参加の取り組みを進めてきました。これまで通りの活動ができずに決して楽な一年間ではありませんでしたが、新しい取り組みは新たな活動の在り方を創意工夫して考える良い機会となっていると前向きに考えています。

 4月になると新しい学校、新しい学年での新たな生活がスタートします。おやじの会でも多様な参加者の知見を結集して、引き続きより充実した小学校生活ひいては地域生活の為に積極的に盛り上げていく予定です。令和3年度もどうぞよろしくお願い致します。

<尾山台小学校おやじの会 会長 栗原 寛>


<卒業おめでとう!6年生のおやじからのメッセージです>

ご卒業を迎えた六年生の皆さんおめでとうございます。保護者の皆さまも、感慨ひとしおのことと拝察申し上げます。六年間にわたり共に奮闘したおやじからのメッセージです。

-----
 この3月で次男が卒業となりました。3学年上に長男がおりますので、次男は4歳のときから、9年間もの間、おやじの会の様々なイベントでお世話になりました。かけがえのない時間を過ごすことができ、皆様に感謝申し上げます。長女があと5年間在籍致します。引き続きよろしくお願いいたします。(高尾)
-----
 あっという間の6年間でした。下の子が卒業するまでの残り4年間、何卒よろしくお願いします!(日比)
-----
 第一子ということもあり、慣例が分からず、苦労しました。ただ、「子どもたちのために」というコンセプトに共感し、出来る範囲で充実した活動が出来たと感じています。今年度、末っ子(三女)が入学して折り返しになります。(笑)引き続き、よろしくお願いします!(山根)
-----
 6年間おやじの会にお世話になり、どうもありがとうございます。内4年は大阪からの参加となり、最後はなかなか難しい1年でしたが、おやじメンバー始め地域の方々と知り合えたことは私にとって大きな財産です。今後も家族共々どうぞ宜しくお願い致します。(金子 宏史)
-----
 この道を行けばどうなるものか  危ぶむなかれ  危ぶめば道はなし  踏み出せば  その一足が道となり  その一足が道となる  迷わず行けよ  行けば分かるさ しんご  (秋山)
-----
 学校や商店街など、地域にたくさんの仲間ができたのはおやじの活動のおかげです。昨年の多摩川の氾濫による避難所活動などでも、地域のつながりの大事をより実感することもありました。OBとして手伝えることがあれば今後も関わっていければと思います。8年間ありがとうございました。(膽畑 いはた)
-----
 6年3組の金子夏子の父です。夏子が2年生の春のボウリング大会から、おやじの会に参加しました。子どもたちと「おやじ」皆さんと、楽しい思い出をたくさん作りました。ここ数年参加出来ていませんが、5年の明弘が卒業する迄、もう1年よろしくお願いします。(金子邦充)
-----
 おやじ入会2年目におやフェス店長、3年目には、e-Oyajiでビール工場見学ツアーを企画、一昨年には、おやじの会20周年イベントを担当させていただき、親子共々、幅広い地域との繋がりを得ることができ、心から感謝しております!長男は卒業ですが、長女があと3年お世話になりますので、引き続き、よろしくお願いします。(上藪)
-----
 長男の入学と同時に入会し8年間在籍させてもらいました。その間、たくさんの仲間に出会い、また、様々な経験をさせてもらいました。本当に感謝しております。今後も多くの人が関わり、会がますます発展していくことを祈っております。ありがとうございました。(小林)
-----
 8年間、長きに渡り有難うごさいました。お陰様で家族一同、クラスや学年、地域の枠を超え沢山の仲間に恵まれ、充実した小学校生活を送ることが出来ました。卒業はいたしますが、陰ながら会の発展を応援いたします。(里見)
-----
 足掛け10年ほどでしょうか。おやじの会の皆さまには大変お世話になりました。子どもたちが安心して楽しめる街 尾山台のお手伝いが少しだけ出来た気がしております。今後は飲み会メンバーとして活動いたしますので、よろしくお願いいたします。(林田)
-----
 いよいよ卒業となりました。新型コロナウイルスの影響でほとんどのイベントが中止となり、おやじの活躍の場も無いラストイヤーであったことが残念でした。 しかし、かけがえのない仲間に出会えたことに感謝です。ありがとうございました。(山口)
-----
 息子が2年生の時に尾山台小に転入してきました。以前からおやじの会の存在は知っていましたが、実際に中に入ってみると皆さんが子どもたち、学校、地域のために忙しい時間を割いて献身的に活動されている事に感銘を受けました。娘が4年生になるのであと3年間宜しくお願い致します。(小山内)
-----
 6年間、オヤフェス、ウクレレキッズを中心に活動させて頂きました。最終年度は新型コロナの影響で、通年通りの活動はできませんでしたが、これはこれでいい経験・思い出になりました。本当にありがとうございました。(野上)
-----
 おやじの会としては幽霊会員でしたが、商店街理事やPTA会長として会員の皆さんとたくさん協働させていただき本当にありがとうございました。尾山台地域に無くてはならない組織ですので、これからもよろしくお願いします。(高野)
-----
 おやじの会に入会以来多くのイベントに参加してきました。親睦ボウリング・サバキャン・おやフェス・ウクレレキッズ。そして自分でも何かできないかとおやじのみなさんの協力のもと e-Oyaji をスタートしました。JAXA・JAMSTEC・模擬裁判・アサヒビール工場・建築を学ぶ、などいろいろな体験を提案し、子どもたちの笑顔を沢山見れたことが良い思い出です。今後もおやじの会のイベントのお手伝い役でお役に立てたらと考えております。皆様ありがとうございました。(剱持)
-----
 長女が入学してから、今年 長男が卒業するまでの10年間、 おやじの会の皆様には 親子共々 大変 お世話になりました。様々な行事で 尾山台小の子どもたちや地域の方が安全に楽しく過ごせるよう企画して下さり、ありがとうございました。(藤本)


<令和2年度の予定>※予定は変更される可能性があります


●毎月第二土曜日16:00~定例会を開催しています。
 ※ランチルーム(リアル)とzoom(オンライン)の同時開催
●月2回 地域コミュニティの皆さんと一緒にパトロールを行っています!



●各種問い合わせはE-mail: oyasho.oyaji@gmail.com
または、右QRコードでHPもご覧ください。








2020年12月25日金曜日

Oyaji通信 令和2年度 第2号 053号

                                                            
令和2年12月25日 尾山台小学校校長 竹内 明子
おやじの会 会長 栗原 寛


 2020年は、東京オリンピックの延期を始めいろいろなイベントが中止になるという、特別な年でありました。おやじの会も、なかなか活動できず、歯がゆい思いをしてきました。
 そんな2020年ももう暮れようとしています。来年こそ今年の分まで精力的にいろいろなことに取り組んでいきたいと思います。寒い季節となりました。子どもたち、保護者の皆様、安全で健康に年末年始をお過ごしください。
(おやじ通信担当 久保田)        



◇尾山台フェスティバルオンラインに動画で 
 参加したウクレレキッズの撮影風景

<おやじの会会長からのご挨拶~新しい年に向けて>

 令和2年度で創立21年目を迎えた尾山台小学校おやじの会、新年度は新型コロナウィルス感染症拡大による緊急事態宣言で始まり、これまでとは違うかたちでの活動が必要なスタートとなりました。
 
 ただ、今回の非常事態への対応の経験は、普段からの地域コミュニティ活動の大切さを再認識すると同時に、オンラインを活用した活動などおやじの会メンバーで知恵を絞り、新しい知見を蓄積する良い機会とすることもできていると感じています。そして、その様な対応ができた背景には、小学校や保護者の皆さまからのご協力はもちろん、これまで培ってきたメンバー同士の信頼関係、多様な業界・職種で働く各メンバーの知見があったからであると思います。

 新しい年も当分は不便さを感じる生活が続くと思いますが、おやじの会では引き続き子どもたちを軸に、地元尾山台のことを楽しみながら深く知り、ひいては家族が健康かつ楽しく過ごせる機会を増やすべく活動を続けていきたいと考えています。保護者の皆さまの変わらぬご理解とご協力をいただけます様、宜しくお願い申しあげます。
会長 栗原 寛


<今年のサバキャン>

おやじの会恒例の防災訓練「サバイバルキャンプ(サバキャン)」、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け8月30日(日)、三密を避けて今年はオンラインで開催しました。当日は防災コンサルタントのサニー・カミヤ氏や世田谷区の防災担当者による講演、尾山台小学校の備蓄倉庫の状況の報告などが行われ、児童・保護者の方々や校長先生はじめ先生方合
計約20名が参加し、オンライン開催という初の試みながら大きなトラブルに見舞われることもなく行うことができました。

これでサバイバルキャンプの実施に託す尾山台地域の防災の絆を来年につなげることができました。
(担当: 小川、上藪、北澤、小松、栗原、長倉、平山、山根、石渡、久保田)


<尾山台フェスティバル オンライン 2020>


ウクレレキッズ

今年度のウクレレキッズの活動は、コロナの影響により一堂に集まって練習することができませんでしたが、子どもたちの自宅での自主練習やオンラインレッスン等の成果により、 10月31日の「尾山台フェスティバルONLINE 2020」の動画配信「おやふぇすちゅーぶ。」にて “栄光の架橋” “海の声” “マリーゴールド” の3曲を披露することができました。

来年は例年通りランチルームでの合同練習を重ね、練習の成果を尾山台フェスティバルのステージで披露できるようになることを祈っています!
(担当: 日比、長倉、高尾、辻村、野上、里見)


おやじの会も参加しました!

 おやじの会は毎年尾山台フェスティバルへ参加し、お店を出しています。

 今年は例年よりも早く1月半ばには主要メンバーによる会議を行い、メニュー決めを中心とした新たなイノベーションを起こすべく、子どもたちがより楽しめるような取り組みも企画し、プロジェクトを進めてまいりました。

 残念ながら、今回の尾山台フェスティバルは新型コロナ禍により、「オンライン」で開催することとなりました。おやじの会としても、地元の魅力を語るため、動画配信「おやふぇすちゅーぶ。」に出演したり、おやじの会の活動を紹介する動画を作り、参加しました。

 来年は、子どもたちだけでなく地元の皆さまに喜んでいただける「おやじブース」をPTA・学校運営委員会と企画・運営していきたい、と思っております。
 (担当: 林田、秋山、石渡、井上、小川、小山内、上藪、金子、河原、北山、土屋、辻村、長倉、野地、山口、森下)

<おやまだい地域パトロール>

 パトロール活動は、毎月第2木曜日と第4月曜日に活動しています。塾帰りの子どもたちが安心してお家に帰ることができるように、おや小の学区内を手分けして見回ります。コロナ感染については、マスク着用・事前検温・手指消毒の徹底、以前よりも少人数グループによる見回りなどの対応をしています。おやじ同士が安全なディスタンスを確保した上で、子どもや家庭、仕事、おやじの会のイベントの相談など、いろいろな話をしながらのパトロールなので、お互いをよりよく知る機会にもなっています。
 
パトロールベストと、子どもたちに大人気のライトセーバー(誘導棒)を用意して皆様をお待ちしておりますので、ぜひ気軽にご参加ください。ご連絡はおやじの会のメールアドレスまでお願い致します。
(担当:平形、佐野、瀧本、末吉、長倉)



<令和2年度の予定>※予定は変更される可能性があります


●毎月第二土曜日16:00~定例会を開催しています。
 ※ランチルーム(リアル)とzoom(オンライン)の同時開催
●月2回 地域コミュニティの皆さんと一緒にパトロールを行っています!



●各種問い合わせはE-mail: oyasho.oyaji@gmail.com
または、右QRコードでHPもご覧ください。