2021年9月24日金曜日

Oyaji通信 令和3年度 第2号 056号

令和3年9月24日 尾山台小学校校長 竹内 明子
おやじの会 会長 栗原 寛

 2学期が始まり3週間ほど過ぎました。夕方には虫の声があちらこちらで聞こえるようになってきました。
 分散登校や通常授業・オンライン選択など、いろいろな感染対策を関係者の方々が工夫してくださって、学校の授業が行われていることに感謝します。
 9月に入って感染者数は減少傾向、このまま終息に向かうことを祈ります。
(おやじ通信担当 久保田) 
  

◇5月15日運動会片付け後の記念撮影

<会長からのご挨拶>

 緊急事態宣言が継続する中、灼熱の夏も過ぎ、すっかり秋めいてきました。

 尾山台小学校おやじの会では、コミュニケーションに制約ある不自由な状況だからこそ、地域繋がりの重要性は増していると考え、環境変化に対応したイベント企画やパトロールをはじめとした定期的な活動を続けています。しばらくは予定が想定通りには進まない我慢の日が続きますが、安全最優先に柔軟に対応できればと考えています。

 今回のおやじ通信では、最新の会の活動およびイベント企画状況についてお知らせさせていただきます。ご興味ありましたら、是非、各イベントおよびおやじの会の活動へご参加いただければと思っています。どうぞよろしくお願い致します。
会長 栗原 寛

<サバイバルキャンプ準備状況>

 サバイバルキャンプは地域防災力強化を目的に、希望児童とそのご家族を対象に、外部講師の講演、消防団による訓練などのプログラムにて例年開催してきました。7月のおやじ通信では9/25開催予定とご案内しましたが、その後の緊急事態宣言延長を受けて小学校と協議の結果、今年は5・6年生の授業時間中(10月中予定で調整中)のプログラムとして開催することとなり、現在はその準備を進めています。
 なお、テーマは震災とし、東日本大震災を小学校5年生の時に福島で被災された方による体験談や外部講師によるワークショップ等を通じ、近い将来起こり得る首都直下型地震に対する備えを考える機会として開催予定です。
 (担当:上藪、小川、久保田、鎌田、塩見、栗原、長倉、河原、媚山、北原、北島、千村、原、稗田)
東日本大震災で被災した福島県の小学校の様子

<おやまだい地域パトロール>

 おやじの会では、月二回、夜に尾山台小学校周辺を地域の防犯と塾帰りの子どもたちの安全を目的として、パトロールを実施しています。毎回10名前後の方にご参加頂いておりますが、尾山台駅周辺で緑色の防犯ベストを着たオヤジを見かけましたら「あっ、パトロールしてるんだ!」と思って頂けたら幸いです。 
(担当:佐野、瀧本、長倉)
                        

<ウクレレキッズ>

 長引くコロナの影響により、今年度はこれまでウクレレキッズの活動ができておりませんが、来年度以降に向けて今何かできることがないか、担当間で定期的に話し合いを行っています。続報をお待ちください。
(担当: 日比、高尾、長倉、辻村、外崎、梶谷)
 
昨年は録画をオンラインで配信

<新イベント検討中!>

 コロナ禍で数多くのイベントが中止となったことを受け、年明けから屋外等で実施可能な新たなイベントを検討してきました。集まった多くのアイデアの中から、特に圧倒的な人気を誇る「逃走中」を開催すべく、学校・PTAにもご相談しながら「遊びにおいで」の1イベントとして現在絶賛検討中です♪
(担当: 石渡、辻村、栗原)

<避難所運営に協力しています>

 地震や水害などの災害時には地域ごとに避難所が開設されます。地域に開設される避難所は町内会・商店街・尾山台小学校、まちづくりセンター(区役所)が中心となって運営します。
 おやじの会からは毎年12名を「避難所運営担当者」として選任し、避難時運営訓練に参加するなど、避難所運営に協力しています。

<令和3年度の予定>※予定は変更される可能性があります

毎月第二土曜日16:00~定例会を開催しています。
 ※ランチルーム(リアル)とzoom(オンライン)の同時開催
●月2回 地域コミュニティの皆さんと一緒にパトロールを行っています!


●各種問い合わせはE-mail: oyasho.oyaji@gmail.com
または、右QRコードでHPもご覧ください。








2021年7月1日木曜日

Oyaji通信 令和3年度 第1号 055号

令和3年7月1日 尾山台小学校校長 竹内 明子
おやじの会 会長 栗原 寛

 1学期も終盤となり、これから本格的な夏がやってきます。
 昨年から多くの学校行事やイベントが中止になる中、先生方を始め皆様のご協力のもと今年は5月に運動会が開催されました。おやじの会もお手伝いさせていただくことできました。
 おやじの会は、子どもたちやこの地域のために何かしたいなあ、という保護者たちの集まりです。少しずつでも活動していきたいと思います。
(おやじ通信担当 久保田)   


◇5月15日運動会片付け後の記念撮影


<おやじの会会長からのご挨拶>

 おやじの会の会長を務めさせていただいております、栗原です。昨年度に引き続き今年度で2年目となりますが、よろしくお願い致します。

 尾山台小学校おやじの会は「地域の子どもは地域で育てる」を理念に、児童の保護者が中心となり、学校の先生方、地域の方々のご協力を得ながら22年間に渡り活動して参りました。構成メンバーの共通点は地元である「尾山台」。幅広い業種/職種、広い年齢層のメンバーで構成されており、仕事では得られない広がりを感じられる集まりです。今年度も既に多くの新メンバーに加わって頂くことが出来、先日の運動会では警備協力に加え、新たにLIVE配信の実施を企画時から参加し、学校活動のサポートをさせていただきました。

 昨年度に続き今年度も新型コロナウィルス出現による新環境への臨機応変な対応が必要となりますが、参加メンバーの知見を集約して理念に基づいた活動が出来る様、新たな準備を進めています。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

会長 栗原 寛

 <運動会のサポート>

 おやじの会は、オンラインライブ配信や周辺警備など、 運動会運営のお手伝いをさせていだきました。限られた時間の中で 直前まで学校・PTAと共に最大限準備したこと、当日の臨機応変な 対応・おやじOBの積極的な助太刀のお陰で、初めてのライブ配信は 大きな問題もなく進行できました。
『子どもたちの運動会を成功 させてあげたい』という思いから、配信・撮影及び周辺警備などに取り組み ました。区教育委員会でも事例として取り上げられるほど好評だった模様で す。
 この経験を来年度以降も活かしたいと思います。
(担当:瀧本、長倉、石渡、伊藤、辻村、栗原)

<今年のサバキャン>

 サバイバルキャンプ(サバキャン)は、児童とご家族を対象としたおやじの会主催の防災企画です。例年、講師を招いての講演、消防団による初期消火、応急救護、炊き出しなどの訓練メニューを用意して地域の防災力強化に取り組んでいます。

 本年は、東日本大震災から10年ということを踏まえ、「震災について考える」をテーマに準備中です。今のところ、9月25日(土)午後に小学校を使用して実施予定です。今後のコロナの状況によっては、オンライン開催等になるかもしれませんが、予定を空けておいていただければ幸いです。
(担当:上藪、小川、栗原、長倉、北原、北山、河原、山根、久保田)

昨年は体育館からオンライン配信で開催

<ソフトボール大会>

 例年6月に行われる世田谷区PTAソフトボール大会は昨年に続き今年も中止。しかし、有志により規模を縮小して世田谷区小学校対抗ソフトボール大会として開催されました。尾山台小学校おやじも参加しました。
 結果は用賀小に2-1で敗れましたが、天気にも恵まれ、怪我人も無く、楽しくプレー出来ました。
 コロナ禍ですのでみんなで乾杯は控えましたが、来年こそワイワイ楽しめるといいですね。
 最後に、大会にあたりご協力して頂いた皆様、改めて感謝申し上げます。
(担当:鳥海、奥田、北原)


<ウクレレキッズ>

 例年6〜7月から尾山台小学校のランチルームでウクレレの練習を重ね、10月の尾山台フェスティバルのステージで練習の成果をお披露目する「ウクレレキッズ」。 
 依然まん延防止等重点措置で人との接触を減らすための様々な制限が設けられている状況下、ウクレレキッズとしてどのような形であれば活動が可能なのか、リスクを見極めている状況ですので、続報お待ちください。
 (担当:日比、高尾、長倉、辻村、野上、外崎、梶谷)

昨年は録画をオンラインで配信

<おやまだい地域パトロール>

 おやじの会では、塾帰りの子どもたちの安全や、地域の防犯を目的に平日の夜に月2回パトロールを行っております。新型コロナ感染拡大の難しい状況下ですが、感染対策の上、継続しています。在宅勤務による運動不足解消も期待でき一石二鳥ですので、お気軽にご参加下さい。
(担当:佐野、瀧本、長倉)

<令和3年度の予定>※予定は変更される可能性があります

●毎月第二土曜日16:00~定例会を開催しています。
 ※ランチルーム(リアル)とzoom(オンライン)の同時開催
●月2回 地域コミュニティの皆さんと一緒にパトロールを行っています!


●各種問い合わせはE-mail: oyasho.oyaji@gmail.com
または、右QRコードでHPもご覧ください。