2020年7月31日金曜日

令和2年サバイバルキャンプ(防災訓練)のお知らせ


令和2年7月27日

尾山台小学校保護者各位
尾山台小学校校長 竹内 明子
PTA会長 髙橋 一仁
おやじの会会長 栗原 寛 


サバイバルキャンプ(防災訓練)のお知らせ


 保護者の皆様におかれましては、PTAおよびおやじの会の活動に関しご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、本年度も防災の意義を親子で考えていただくことを目的として、世田谷区玉川総合支所地域振興課(地域振興・防災担当)ならびに地域の皆様方のご協力のもと、児童・保護者の方々を対象に例年実施している防災訓練「サバイバルキャンプ」を下記の通り開催することとなりました。本年度は、新型コロナウイルスの状況を考慮し、オンラインでの開催(Zoom利用)といたします。皆様、奮ってのご参加をお待ちしております。



1.開催日時    令和2830 日曜日 14:0016:00

2.会  場    Zoomを利用してのオンライン

3.参 加 費    無料


 

4.申込み     
Webでのお申込みとなります。申込みフォーム(こちら https://forms.gle/aA6iHVFE8iAqoEXK7)へアクセスして申込みをお願いします。または、尾山台小学校おやじの会ホームページhttp://oyasho-oyaji.blogspot.com/の右側「サバイバルキャンプ申込み」から、あるいは下QRコードからも申込みフォームへアクセスできます。申込みは816()までにお願いします。


5.スケジュール       
13:45~ Zoom オンライン会議室OPEN(接続確認)
14:00~ 開会(竹内校長先生からの開会ご挨拶)
14:05~ 尾山台小学校避難所について(世田谷区地域振興課地域振興・防災担当)
14:15~ 令和元年台風19号の振り返り(おやじの会)
14:30~ 講演・ワークショップ (一般社団法人 日本防災教育訓練センター 代表理事 サニー カミヤ氏)
Withコロナ時代の避難所で留意すべきこと(仮)」をテーマに、尾山台周辺の災害リスクも検証しながら、防災について親子で考える機会をご提供します。
15:40~ 避難所施設説明と実演(おやじの会)
16:00  終了

6.諸注意
                Webでの実施(Zoomを利用してのオンライン)の詳細については、参加申込みされた方にメールでご連絡いたします。
・<事前課題>講演・ワークショップにて事前準備いただく簡単な課題をお願いする予定です。課題はお申込み後に別途ご案内させていただきます。
・参加者の肖像権・著作権・プライバシー保護の関係上、イベントの録音・録画・写真やスクリーンショット撮影・SNS等への投稿は固くお断り致します。

7.お問合せ    おやじの会メールアドレスまでお願いします。


サバイバルキャンプ担当 … 小川、石渡、上藪、北澤、栗原、小松、長倉、平山、山根、久保田      
以上

2020年7月24日金曜日

Oyaji通信 令和2年度 第1号 052号

令和2年7月24日  尾山台小学校校長 竹 内 明子
おやじの会 会長 栗 原 寛

発足から昨年で20周年を迎えることができた尾山台小学校おやじの会。令和2年度は、4月に新学期を始められず、いろいろなイベントが中止になる、という今までになかった状況下で、おやじの会で何ができるのか、模索を続けています。そんな中でも現時点で4人の新入会員を迎えることができ、こころ強く思います。おやじの会は、子どもたちやこの地域のために何かしたいなあ、という保護者たちの集まりです。すこし
ずつでも活動していきたいと思います。(おやじ通信担当 久保田)


◇令和元年度運動会片付け後の記念撮影


<おやじの会会長からのご挨拶>


 本年度、尾山台小学校おやじの会の会長を務めさせていただくこととなりました栗原です
 おやじの会は「地域の子どもは地域が育てる」を理念に、小学校、PTAおよび地域団体と連携した活動、ならびに年数回の独自イベント実施を主な活動内容として、尾山台小学校に通う子どもたちの保護者を中心に構成された会で、昨年度は活動開始20周年を無事に迎えることが出来ました。
 20もの長い間、おやじの会が活動を続けられてきたのは、子どもを軸にした各種地域イベントへの参加が、学校のことだけではなく地元尾山台を楽しみながら深く知る機会となること。それを通じて参加会員がそれぞれの思いを実現してきたからこそと思います。
 今年度は、新型コロナウィルスの影響で小学校の授業をはじめ行事の開催も予測できないイレギュラーな年度明けとなりました。その様な状況ではありますが、おやじの会は理念を忘れず、現在の状況に応じて臨機応変に対応しながら、子どもたちや地域から求められる役割を果たせる様、頑張っていきたいと思っていますので、皆さまよろしくお願い致します。
 なお、新会員は通年で募集中です。まずは活動内容を知りたいというご要望あれば、適宜対応をさせていただきますので、お気軽にFacebookメッセンジャーもしく oyasho.oyaji@gmail.com までご連絡ください。
会長 栗原 寛

令和2年度おやじの会体制

令和2年度おやじの会体制









尾山台小学校おやじの会のご紹介


本会は、「地域の子どもは地域が育てる」を理念として、地域の子どもの健全育成に協力するとともに会員と子どもたち及び会員同士の親睦を深めることを目的とする。

上記は「尾山台小学校おやじの会」会則の第2条からの抜粋です。この文章に表される様に、当会では子どもを軸としたイベントの開催や地域イベント参加等の活動を通じ、地元尾山台の地域コミュニティ活性化に寄与すべく活動を続けています。なお、当会の会員は尾山台小学校在校生の現役会員45人とOB会員から構成されており、小学校やPTAとの定期的な協議を経た企画を経て、各種イベントへの主催・参加をしています。













※  年間を通じ各種イベントがあり、各グループで企画立案、審議事項は学校・PTAも参加する定例会を通じて決定、実行に移しています。

[今年度の活動について]
新型コロナウィルスが蔓延する環境下では、各種イベントの中止が余儀なくされており、おやじの会の活動も大きく見直しが必要となっています。当会では感染拡大抑止しながらどのような活動ができるか、 with コロナ時代に新しいおやじの会の在り方を考えるべく、まずは9月のサバイバルキャンプの実施に向け、関係者で日々協議中です。皆さまの中でも良いアイディアやご希望あればぜひおやじの会までお声をお寄せください。


今年のサバキャン


 サバイバルキャンプは、児童とご家族を対象としたおやじの会主催の防災企画です。例年、親子で考える防災をテーマに講師を招いての講演に加え、消防団による初期消火、応急救護、炊き出しなどの訓練メニューを用意して地域の防災力強化に取り組んでいます。
 今年は8月30日() 開催、新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮し、初のオンラインでの開催となります。内容はオンラインの双方向性を活かしたワークショップ形式とする予定で、昨年尾山台小学校の避難所開設に至らしめた台風19号の教訓とコロナ時代の防災のあり方について親子で学び考える機会をご提供します。
(担当:小川、上藪、北澤、小松、栗原、長倉、平山、山根、石渡、久保田)



おやまだい地域パトロール


 塾帰りの子どもたちの見守りと地域の安全のため、おやじたちと地域の方々が尾山台エリアを平日の夜に月2回パトロールしています。ちなみにパトロール隊に支給される誘導灯は子どもたちに大人気です。おやじ同志の懇親や商店街の方々をはじめ地域の方々との交流の場にもなっています。ご参加ご興味がある方、是非、おやじの会までご連絡ください。
なお、ご参加の際にはコロナ感染予防のため、参加前の手指の消毒とマスク着用をお願いします。
(担当:平形、佐野、瀧本、末吉、長倉)


<令和2年度の予定>※予定は変更される可能性があります


●毎月一回、第二土曜日に定例会を開催しています。16:00ランチルーム、またはZoomでのオンライン
●月2回 地域コミュニティの皆さんと一緒にパトロールを行っています!



●各種問い合わせはE-mail: oyasho.oyaji@gmail.com
または、右QRコードでHPもご覧ください。